ジャグリング

【超簡単!】100円ショップの材料だけでデビルスティック自作してみた【作り方解説】

デビルスティックをやってみたいけど道具がない。道具が高いので自分で作ることはできないか。という方に向けて100円ショップで買える材料だけで作った、材料費およそ350円程度のデビルスティックの作り方を紹介します。

デビルスティックとは

デビルスティックとは1本の棒がまるで意思を持っているかのように自由自在に空中に浮いているかのような動きをさせるジャグリングです。

手に持った2本の棒で1本の棒を操ります。

中国が発祥ですが、日本でも愛好家が多くとても不思議でかっこ良いジャグリング道具です。

デビルスティック紹介

デビルスティックの動画です。

作り方解説

材料

自作デビルスティックの材料の紹介です。すべて100円ショップで手に入ります。

材料

  • つっぱり棒(50cm程度)×2本
  • すべり止めシート
  • ビニールテープ
  • 傘など

この4種類でつくることができます。

つっぱり棒はハンドスティック部分ですが、ちょうど良い大きさ(450~650mm、Φ15mmくらい)の期の棒などでも可能です。

また、センタースティックにする棒ですが傘だけではなく、デッキブラシや箒などある程度の長さがあって軽すぎないもので代用できます。
それでも、ビニール傘は滑りにくくおすすめです

作り方

すべり止めシートを切る

まずはすべり止めシートを切ります。

ハンドスティックにする棒(今回はつっぱり棒)をすべて覆える大きさに切ってください。
今回は6cm×50cmくらいで切りました。

つっぱり棒に巻き付ける

つっぱり棒を完全に覆うように巻き付けてください。

あまり浮いたりしないように巻いた方が使いやすいと思います。

テープで固定する

巻き付けたすべり止めシートの両端と真ん中の3ヶ所、テープで固定して完成です。

同じものをもう1本作る

おなじものをもう1本つくって、ハンドスティックは完成です。

センタースティックはビニール傘をそのまま使うか、ほうきなどの柄の部分にすべり止めシートを巻き付けたものを使ってください。

解説動画

作り方を開設した動画はこちら

まとめ

今回は100円ショップの材料だけでできるデビルスティックの作り方を解説しました。

実際に作ってジャグリングを楽しんでください。

さらに本格的にジャグリングをしてみたいという方はぜひ専用のものを購入することをおすすめします。
ジャグリング道具が買える専門店はこちらの記事でまとめていますので参考にしてください。

ジャグリング道具はどこで買えるのか 日本のジャグリング専門店、ジャグリングショップ10選

ここまでご覧いただきありがとうございました。